小春の通院記録

2016年10月19日 (水)

尿検査(10/18)

朝一の尿を持って、国道を40分rvcar

(今日は、小春はお留守番)

小春が膀胱炎になって、1カ月以上になる

その間2度のお薬チェンジ

10/5に感受性検査(何が効いて何が効かないか調べる検査)に出して貰って

やっと、土曜日、効くお薬を飲み出す

京都の先生は、小春との付き合いが永いので、小春の色々を把握されていた

すぐ薬に耐性が出来ることも、その一つ

なので、膀胱炎になると、まず感受性検査に出されたので、後手後手にならなかった

(お財布は辛いけど)

神戸で診て貰うようになって、まだ5カ月

小春の癖を伝えて、もっと早く、感受性検査に出して貰うべきだった

今回こんなに長引かせたのは、私のミスだ

こおれからは、もっとちゃんと、小春の癖を伝えよう

効くお薬11日服用も、完全に菌は消えていなかった

もう暫く抗生物質を続ける

また、このお薬にも耐性が出来ちゃうんだろうなぁ・・・

頑張れ!ホスミシン!

それと・・・

2015年1月30日よりステロイドを服用しているので

免疫力が落ちている所為もある

ステロイドは止めたくてもやめられない、小春の命綱

辛いね・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回処方の抗生物質

① ビクタス(×)

② レブロフサキシン(×)

③ ホスミシン(〇)

| コメント (2)