« 燈花会 | トップページ | アムロジピン »

2016年9月 8日 (木)

今日だけは・・・

泣いてもいいよね

明日からは元気になるから

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


今年の夏は堪えてるなぁ

心臓、進んでるのかなぁ

心配しつつも、どこか、まだまだ一緒にいられるって思ってた

来週、16日は引越しだから、ちょっと早めにお薬貰いに行こう

ついでにエコーもしてもらったほうがいいかな

くらいな調子で病院へ行った

そんな暢気な気分は、先生の「全身チェックしたほうがいい」の一言で吹っ飛んだ

エコー、レントゲン、血液検査

待合室での時間を長く感じる不安感

『小春の心臓は限界に近いほど頑張っている。いつ弁が壊れてもおかしくない』

のだそうだ。

引越し前に京都の先生から送られていたデータと比べると

びっくりするほど症状が進んでいた

京都の先生にも指示を仰いで下さって

お薬が、もう1種類増えた

これが効いてくれれば。。。

それでも数か月の積み重ねとか。。。

それでも

頑張って欲しいと思うのはエゴなんだろうか

言葉が話せたら、小春はどう言うのだろう

P10705861

ステロイドを飲んで、もう1年と8カ月

副作用で毛が薄くなってしまった

発作を起こした小春にステロイドは命綱

そのせいで息が上がって、心臓に負担がかかる

どうしたら、小春に一番良いのだろう

穏やかに過ごせるのだろう


« 燈花会 | トップページ | アムロジピン »