« 自問自答 | トップページ | 選択肢 »

2010年3月25日 (木)

インスリノーマ?

昨晩、セカンドオピニオンに行く。

マックと2年余り通った門真の病院。

小春のセカンドで来るなんて。

*

予約時に「インスリノーマの疑いありです」と告げてあった。

検査結果を見るなり「数字から言えばインスリノーマですね」と。

構える前にいきなりのパンチにへこんだ。

他の可能性は?の問いに

「たとえばインスリノーマで無かったとしても、恐らく他の腫瘍がインシュリンを出しているんだと思います」と言われた。

インスリノーマでなくても、腫瘍(ガン)なのだ。

犬の場合、膵臓の腫瘍は、ほぼ悪性なのだ。

そして、有効な抗がん剤は無い。

外科手術をしても再発率・転移率は高い。

*

私が聞きたかった答えは望めなかった。

残された時間に私は何が出来るのだろう?。

何をするべきなのだろう。

*

終始淡々と話されるN先生、帰り際に「ボクもまさかと思っていました」と。

インスリノーマは腫瘍科の先生でも年に1例あるか無いかなのだそうだ。

*

「気をつけて帰ってください」の言葉も私には聞こえていなかった。

1時間あまりのカンファレンス、まだ覚悟はできていない。

(少しずつ思い出して追記します)


« 自問自答 | トップページ | 選択肢 »

コメント

不勉強でインスリノーマという病名を
知りませんでした

検索して初めてその病気の怖さを知りました...

落ち込むマックママさんに伝える言葉がみつかりません

でもきっときっと大丈夫

病気に立ち向かう強さもマックママにはあるものね


犬にモズクとか食べさせちゃダメかなぁ...
悪性腫瘍を消す作用があるフコイダンを含んでいるって聞くんだけど
実はうちの家族が悪性腫瘍で、すきっ腹にモズクをたくさん食べています

投稿: 弟子えもん | 2010年3月26日 (金) 15:06

こんにちは…
不勉強でインスリノーマを存じ上げませんでした
調べてみて
『どうして なぜ こんな病気があるの?』と驚きとため息がでてしまいました

何か手だてはあると信じています
こんなに頑張っているんだもの
きっと良くなる

そう祈っています
力いっぱい応援しています

投稿: ルルママ | 2010年3月26日 (金) 17:41

tulip弟子えもんさんへ

私もね、病院で初めて聞いたんだよ。
知らないのが普通な病気だと思う~
先生が「心配の種を消しておきましょう」って言われて
した検査だったの。
そしたら~でしょ。
先生も相当ショックだったみたい。
それくらい滅多にないらしいよ。

信じられなくて、何度も検査して、小春に負担かけてしまいました><

ここに書くまでは、信じたくなくて、信じようとしなくて・・・だったけど、昨日セカンドでキッパリ言われて
「逃げとられん」って思ったの。
やれることは全てやってみるね。
簡単に連れていかれてなるもんか!です

弟子ちゃんこそ大変な時に書き込みありがとう。
ご家族の方が元気になられますよう、お祈りしています。
共に頑張ろうね~


投稿: マックママ | 2010年3月26日 (金) 23:06

tulipルルママさんへ

いつも応援ありがとう~
応援してもらっているって思うと何倍も頑張れます(*^_^*)

聞いたこともない病気でしょ。
私も初めて聞いて??だったんですよ。
お医者様が一生に一度逢うか逢わないかの病気なんですって。
なんで、そんな珍しい病気に小春が?って思うと悔しいです。

小春は、とっても強い子なので、簡単には負けませんよ~
コメントありがとうございます。
パワー貰いました。

投稿: マックママ | 2010年3月26日 (金) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自問自答 | トップページ | 選択肢 »