« 誉められた~ | トップページ | 治療の相談&出張トリマーさん »

2009年1月30日 (金)

検査結果

木曜日に受けたACTH検査の結果が出ました(早っ@@)

投与前 1.7

投与後 5.0

非常に低すぎるとのこと。

「相談したいので来院を」と言われました。

薬の効き過ぎ?

最近、益々食欲は増し、興奮状態が酷いので、てっきりお薬の量が足りないのではと思っていました。

日曜日に、しっかり相談してきます。

******************

マックと小春のその後ですが・・・

今日は朝から京都行きだったので、どんな様子だったのかは?です。

小春のイジイジは続いていますが、それは私に対してです。

叱られたのが余程堪えたのかな。

よーく考えてみると、私が叱ったのは初めてかも。


« 誉められた~ | トップページ | 治療の相談&出張トリマーさん »

コメント

久しぶりにお邪魔したら・・
たくさん更新されてる~(笑)
マックママさん頑張ってますね
検査結果・・低いですね
モモもかなり前ですが
1.7→2.2 だったことがありました
その後、減薬しましたが
それからもう1年半になりますね・・
この前の検査でも数値が低めの上に
刺激後の反応が少ないことが・・
私的にはちょっと不安でしたね
今回のリンパ腫騒ぎの最中にも
コルチが低すぎても免疫が低くなると言うし
リンパの腫れは、もしかして
薬の効き過ぎの副作用では?なんて
勝手に関連づけてみたり・・
私も前から1度受けてみたいと思ったのが
投薬なしの状態のACTHです
1.7だった検査の時に言われた
「多少は薬の体内での蓄積もあるかも・・」
これがとても気になってしまい
落ち着いたら検討してみたいです

流血事件にはちょっとびっくり・・
ワンコ関係も色々あるのですね
我が家の人間夫婦仲も相当悪いけど
さすがに流血には至らず・・
うまく修復できるといいですね♪

投稿: miyu | 2009年2月 1日 (日) 16:55

miyuさん、改めて「良かった~」happy01
miyuさんが眠れない夜をPCの前で過ごされたこと。とってもよく分かります。
私も何度同じような日があったか。
この病気にも随分慣れて、ちょっとのことでは動じないと思っていても・・・ですよね

マック。近くの病院でお世話になることにしました。
4月には13歳、クッシングという病気がなくても
何があるか分からない年齢だし、いざという時に走れるよう決断しました。
2年お世話になった先生も本当に熱心で素晴らしい先生でしたので、報告とお礼の電話をしなければと思っています。

新しい病院でのACTH。アジソンになることをとても心配されていました。「アジソンになってしまったらもともこもない」と。(どんな字だ?)
とにかく近くに詳しい先生がおられて助かりました。
何せ、もう無理のきかない年ですから(笑)

流血事件。びっくりしでしょ。
もう、ひっくり返りそうでしたよ。
この先のことも考えて、トレーナーさんにお願いすることにしました。
マックと小春と一緒に楽しくお勉強したいと思っています。

投稿: マックママ | 2009年2月 1日 (日) 23:25

またまたお邪魔・・
近くに良い先生が見つかって良かったですね
お仲間のお話からいつも感じていることなのですが
クッシングの治療や検査数値の見方など
本当に獣医によって全然違うのですよ、あきれるほど・・
ブログに書けないことの1つがこれなんですが・・(笑)
何が正しい、これは間違いなんて言えませんから
自分と比べて不安になったりする方がいると困るし・・
投薬の副作用ともいえる効き過ぎについても
本当にそれぞれ考え方は色々なのですよ・・
慎重な意見を持っている獣医さんなら安心かもしれませんね
いざと言う時、緊急性があるのはクッシングよりアジソンではないかと
私自身は思っていますので・・
もう1つ、年を重ねていくに従って、何かが起こる割合も増えるし
そんな時、近くの先生に診てもらっていることは
飼い主にとっては、とても心強いし安心ですよね・・

トレーナーさんでの修業、頑張って下さいね♪


投稿: miyu | 2009年2月 2日 (月) 21:59

miyuさん、私も「アバ」よく聴きました^^

今度の先生も仰ってましたよ。
先生によって「クッシングとする数字が違うこと」
それについて「たとえ20でも症状があれば治療する。25でも症状がなければ様子を見る」先生と、数字を頼りにされる先生と・・・色々なんだって。
でも、結局最後の決断は親である私達ですよね。
だから私は自分の決めたことを迷わないようにしようと思っています。
その為には調べられることはとことん調べます。
でも、ネットで得られる知識はひとつの情報だと思っています。
だって、同じ数値でもワンコの年齢、体力、性格・・・
決して同じではないんですもん。
miyuさんも同じですよね(笑)

ネットって使いようによっては、反って「害」になっちゃいますよね。
たくさん訪問者のあるmiyuさんだから慎重になっちゃうの・・・見てて、とても分かります。
でも、でも・・・
あっ。ここまでにしよう~この先はまたメールででも(笑)

後先になっちゃいましたが、アジソンのほうが断然危険だと思うのは私も同じです~
前の先生も今度の先生も同じこと言われてましたよ。
多分、違和感なく転院を決められたのは、前の先生も今度の先生も「本筋」が同じだったからだと思いますconfident

投稿: マックママ | 2009年2月 3日 (火) 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誉められた~ | トップページ | 治療の相談&出張トリマーさん »